「アジア・ヒューマン・コミュニティー(AHC)」

 2005~2007年にかけて実施したシンポジウムやワークショップを通して、われわれはアジアの人間の安全保障に関わる様々な問題をアジアに関わる多くの人々とともに考え、掘り下げて理解し「自分たち自身の問題」として共有すること、そして問題を少しでも解決に向かわせることができるようにともに意見を交換し、知恵を出し合い、具体的な方策を考え出す継続性のある「場」を創造することが必要だと確信するようになりました。

 そのために「AHCメンバーシップ制」を発足させ、独自のホームページ(本ホームページ)を用い、会員間で日常的に互いの情報や意見交換を行う。年に1回はシンポジウムかワークショップを開催し、アジアの問題に対する認識を共有し、何らかの形で共同提案(提言)を行う。さらには政府、国際機関、他の関連組織などに働きかけながら、具体的な問題解決に向けてアジアに関わる人々が共同して行動することなどを考えて行きたいと思っております。

 われわれの基本的な参加原則は国家、宗教、民族、イデオロギー、貧富、男女などの相違を超えて、個人の資格でアジアの諸問題を一緒になって真剣に考え、問題解決に向けて少しでも意味のある活動を一緒になって考えるということであります。

われわれはオープンで自由、率直にお互いの意見を出し合え、ポジティブに粘り強く問題解決に取り組めるような質の高いヒューマン・コミュニティーのネットワーク創りを目指しています。

AHC準備委員会責任者  早稲田大学大学院教授 天児慧

2011.12.3 (Sat) 13:00 -17:30 国際シンポジウムのご案内

Copyright